絶対零度を特命捜査

フジテレビドラマ絶対零度・上戸彩を特命捜査

Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜木泉を検証 リリー・ラッシュとの比較

第1回の放送を終え、上戸彩ちゃん演じる桜木泉という人物に迫ってみたいと思います。


桜木泉、特命捜査室に配置された25歳の新米巡査部長。
まだまだ、捜査や聞き込みにおいても、同じ捜査室内の先輩たちのただのメモ係や使いっ走りとして扱われる。


ただ、誰よりも捜査について必死になって考える、今時の若者にはない熱いものをもっており。
一人調べ物や勉強のため、自宅に帰るのを忘れ、庁舎に泊まる毎日を送る女性刑事でもあります。


桜木 白石


MOTHER HAND artisan ボーダーボートネック

 ドラマで着用している、春夏らしいマリンボーダーのロングTシャツ。
 使用しているのはアルチザンのものですね!
 マザーハンド アルチザン ボーダーボートネック KNOKKE cotton


そんな、桜木を「カメ」と呼び可愛がってくれるのが、特命捜査室の室長、北大路欣也さん演じる長嶋室長。
事件とは別に、桜木に過去の解決済み事件のファイルを与え、課題としてその事件の犯人を捜すというもの。
ホントお父さんです・・・。犬?


「コールドケース」の主人公リリー・ラッシュと比べると、正反対の刑事なんですよね!
リリー・ラッシュは女性ながら経験豊かな、フィラデルフィア市警本部の敏腕刑事。しかもクールビューティー。
正直、山口紗弥加ちゃん演じる高峰刑事のような感じ。
もしかして、高峰刑事をリリー・ラッシュのような存在で、その下に新米刑事が付いたというような設定のドラマなのでは?と感じました。


そして、第1話エンディングで観た、桜木が実家の母親と会話するシーン。母に甘える可愛い娘というような感じ。
リリー・ラッシュは子供の頃に大きなトラウマがあり、親とは大きな壁があるとともに、母親はアル中、という悲劇のヒロイン的な影を持っております。
まあ、今時の日本でそういったバックグラウンドはあまり受け入れられないし、警官には向かない設定ですから、違うのでしょうし、上戸彩ちゃんのキャラにはまったく合わないですね。


とにかく、何もかもが正反対の桜木泉とリリー・ラッシュ。
逆に高峰刑事に、ワタシはリリー・ラッシュの影を追いたいと思っております!


それにしても、刑事ドラマなのに一人オシャレすぎる上戸彩ちゃん。
自宅に帰らないのに何故か衣装が変わってる・・・。ホントもう少しリアリティが欲しい(TmT)


上戸彩ちゃん着用のアルチザンのマリンボーダーTシャツ。ワタシも欲しい!って思ったけど高いねぇ~(;^_^A
マリンボーダーは今となっては夏ではなく、春から購入しないといいものはなくなってしまう。
ワタシは、上に羽織るJKタイプのマリンボーダーが欲しいです!
マリンボーダー柄 カットテーラードジャケット ギンガムチェック切り替えアクセント碇ブローチ付カットテーラード マリンボーダー柄 JK


GINGER WEB STORE

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 | 絶対零度を特命捜査 | 

プロフィール

リリー・ラッシュ

Author:リリー・ラッシュ

最新記事
カテゴリ
絶対零度について (6)
絶対零度 登場人物 (3)
ドラマレビュー (5)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

人気ブログランキングへ

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらからご確認下さい
抗老化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。