絶対零度を特命捜査

フジテレビドラマ絶対零度・上戸彩を特命捜査

Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Case.5 もうレビュー要らない!

なんでしょう、フジテレビは!
がっかりですね・・・。


思った以上に好調な、低視聴率女優のドラマ「絶対零度」。
ここまで話題になるとは思ってなかったのか?それとも作戦変更なのか?
確実に言えること、それは見逃し配信を狙った1話完結にしなかった第5話。


非常に残念というか、あからさま過ぎるその手法は、初めから謳っていた1話完結というスタイルを壊したもの!
上戸彩ちゃん本人が、様々な番組に出演し、口をすっぱく何度も繰り返した"1話完結"やめちゃいました~!


面白ければそれでイイ的なフジテレビのおふざけ主義ではなく、拝金主義的な見逃し配信での315円に走り出した瞬間に、何かフジテレビの思惑が感じられた。
やっぱりダメね、フジテレビ!


う~ん、何か歯がゆいというかトコトンまでフジテレビのドラマ作りについて考えさせられますね。
まあ、テレビ局の赤字体制の中で唯一黒字なのがフジテレビなんですが、どうなんでしょうね?ドラマが好調といううよりは、やっぱりバラエティの強さにあるんでしょうけど。
どうも、そのスタンスがイマイチ分からなくなってきました。


絶対的な、脚本・企画があってのドラマ作りではない、フジテレビの体制!
まずは出演してくれる俳優、キャスト陣を固めてからドラマの大筋、脚本を立てていき、面白い方向性であれば脚本も変更、ドラマの流れ視聴者の反応を見てドラマの方向性を決めていく。まったくダメダメです。月9がイイ例だよぉ。


どこに行くフジテレビ?
大体、上戸彩ちゃんを主演に迎えた時点で、コールドケースやBONES(ボーンズ)、CSI:科学捜査班を参考にしたドラマを何故作ろうと思ったのか?
ただ、上戸彩ちゃんのイメージを変えるためだけに動いた感じがするのは否めない。
今回のドラマをこなしたとなれば、今後の上戸彩ちゃんの演技にも随分と幅が出来るでしょう。それでも、イマイチその枠から抜け出せずもがいている姿が感じられる上戸彩ちゃん。

そして、それでも好評なドラマに便乗し、1話完結で終わらせるのではなく、見逃し配信で315円の収益を得ようとするフジテレビの残念な体制にウンザリ・・・。


ホントのトレンドがイマイチ分かっていない、お台場の高給取りが在籍する会社は今後も何かズレた運営をしていくのかしら?

スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 | 絶対零度を特命捜査 | 

プロフィール

リリー・ラッシュ

Author:リリー・ラッシュ

最新記事
カテゴリ
絶対零度について (6)
絶対零度 登場人物 (3)
ドラマレビュー (5)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

人気ブログランキングへ

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらからご確認下さい
抗老化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。